2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

最近の記事

お気に入りサイト

無料ブログはココログ

« 西村幸祐 『幻の黄金時代 オンリーイエスタデイ'80s』 80年代(昭和55年~平成元年)のあらゆる事象を振り返り、文化的、歴史的、政治的、社会的脈絡の中から80年代の現代史と文化を描いた画期的な御本を読んで (1) | トップページ | 石原慎太郎東京都知事は沖ノ鳥島(世界で一番小さい島)に視察上陸し日の丸を掲げ守ってくださった。中国や韓国が「島ではなく岩だ」と主張していた沖ノ鳥島海域の大陸棚延伸を国際機関が認めるに至った。 »

2012年8月12日 (日)

石原慎太郎東京都知事が提唱して始まった「アジア大都市ネットワーク21」☆今年のテーマは「アジア主要都市は環境問題で合議を」でシンガポールで行われました。

石原知事 「アジア主要都市は環境問題で合議を」 シンガポールでアジネット総会

Photo

 【シンガポール=酒井潤】 アジアの主要都市が集う「アジア大都市ネットワーク21((アジネット))」総会が30日、シンガポールの複合施設「マリーナ・ベイ・サンズ」で始まり、東京都の石原慎太郎知事はポーランドの詩人、ゲオルグの詩の一節を引用、「『たとえ地球が明日滅びるとも、君は今日リンゴの木を植える』という心がけで、アジア主要都市は合議し、世界で最も可能性が残されているとされるアジアの充実のために力を合わせよう」と訴えた。

 地球温暖化対策については、「アメリカ、インド、シナが協力しようとしない」と、改めて指摘した。

 各都市との政策対話では、都が取り組んでいる温暖化対策や節電対策を紹介。また、トムスク(ロシア)、ウランバートル(モンゴル)が新たに加盟し、アジネット加盟都市は13都市になった。

 アジネットはアジアの首都や大都市が技術開発や環境対策など共通の課題に取り組む目的で、石原知事が提唱して発足。加盟都市はシンガポールや台北のほか、バンコク(タイ)、デリー(インド)、ハノイ(ベトナム)、マニラ(フィリピン)、ソウル(韓国)など。

引用:毎日新聞
写真:アジア大都市ネットワーク21総会であいさつする東京都の石原慎太郎知事=30日、シンガポールの複合施設「マリーナ・ベイ・サンズ」コンベンションセンター(酒井潤撮影)2012.6.30 12:30

●アジア大都市ネットワーク21(ANMC21)は、国という枠を越え、アジアの大都市が共通の課題に取り組み、アジア地域の繁栄と発展につなげていく目的で結成された組織。提唱人は東京都知事の石原慎太郎氏で、2000年8月、クアラルンプールにて共同提唱都市首長会議が開催され活動を開始。

アジアの首都及び大都市が連携を強化することにより、国際社会におけるアジア地域の重要性を高め、各都市共通の課題に共同で取り組み、その成果をアジア地域の発展につなげていくことを目的としています。(HP → アジア大都市ネットワーク21(ANMC21) 都知事よりのご挨拶より)

●参加都市は、バンコク、デリー、ハノイ、ジャカルタ、クアラルンプール、マニラ、ソウル、シンガポール、台北、東京、ヤンゴンに、今年からトムスク(ロシア)、ウランバートル(モンゴル)が新たに加盟し、アジア大都市ネットワーク21加盟都市は13都市となり、都知事もおっしゃっておられましたが、今年からロシアが参加した意義は大きいと思いました。中国は2005年以降、相変わらず参加しておりません。アジアのみならず、アフリカ諸国など世界中の自然、環境を脅かし覇権主義を続ける中国は自国さえ良ければ他国の事等どうでもよいのでしょうか。中華思想ですからしかたありませんね。アジアにこのような大国が存在するのです。中国の僅かな人々のみが裕福に暮らし、貧富の差が歴然とある13億強の人々を抱える中国はそろそろ一党独裁の中国共産党体制が緩和されると良いのに、と思います。お水も食べ物も多くの人々に行き渡らないのは気の毒です。そういう、日本も次第に格差社会になって来たようでもありますからTPPやFTAは要注意だと思います。

北京の脱退

 当初は台北の参加に難色を示していた北京も政治的立場を超えて互いに参加していたが、 2004年11月にジャカルタで行われた第4回総会で次期総会開催都市に北京と台北が立候補し、2005年の総会は北京、2006年の総会は台北で開催するということが決まったが、 北京はこの共同声明への署名を拒否し、署名しないまま帰国するという事態が発生した。 ANMC21事務局は北京に署名するよう粘り強く求めたが、2005年8月30日に突然アジア大都市ネットワーク21を脱退すると表明した。 2005年9月2日の東京都知事定例会見で石原慎太郎はこの北京の態度に不満を漏らしていた。 また、「北京(政治的な都市)ではなく上海(経済の都市)を選ぶべきだったのかも知れない」とも述べた。

ちなみに、当初香港も参加を検討していたが参加表明は得られなかった。

(引用:Wikipediaより)

☆この「アジア大都市ネットワーク21(ANMC21)」という会議はあまりニュースで取り上げられませんが、石原氏が東京都知事になられ直ぐに開始され継 続されている重要なものだと思っています。ニュースは石原氏の荒っぽい物言いの揚げ足取りばかりしては批判記事を書き煽りますが、このような環境問題、ア ジアという大きな連携を目指し取り組むことは欧米諸国との関係とは別に、とても私は素晴らしいと思っています。さすが、海を愛するお方、石原慎太郎です!

 

« 西村幸祐 『幻の黄金時代 オンリーイエスタデイ'80s』 80年代(昭和55年~平成元年)のあらゆる事象を振り返り、文化的、歴史的、政治的、社会的脈絡の中から80年代の現代史と文化を描いた画期的な御本を読んで (1) | トップページ | 石原慎太郎東京都知事は沖ノ鳥島(世界で一番小さい島)に視察上陸し日の丸を掲げ守ってくださった。中国や韓国が「島ではなく岩だ」と主張していた沖ノ鳥島海域の大陸棚延伸を国際機関が認めるに至った。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695611/46682314

この記事へのトラックバック一覧です: 石原慎太郎東京都知事が提唱して始まった「アジア大都市ネットワーク21」☆今年のテーマは「アジア主要都市は環境問題で合議を」でシンガポールで行われました。:

« 西村幸祐 『幻の黄金時代 オンリーイエスタデイ'80s』 80年代(昭和55年~平成元年)のあらゆる事象を振り返り、文化的、歴史的、政治的、社会的脈絡の中から80年代の現代史と文化を描いた画期的な御本を読んで (1) | トップページ | 石原慎太郎東京都知事は沖ノ鳥島(世界で一番小さい島)に視察上陸し日の丸を掲げ守ってくださった。中国や韓国が「島ではなく岩だ」と主張していた沖ノ鳥島海域の大陸棚延伸を国際機関が認めるに至った。 »